スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボットと浅草
最近観たものを…(*゜v゜*)
インド映画『ロボット』完全版

吉祥寺で単館上映のを観てきました!
ジャンル分けが難しい映画でした(笑)
アクション?SF?コメディ???
レンタルショップでは、何の棚に並ぶのでしょう(^o^)

博士が自分と瓜二つのロボットを作ったが、
ロボットが博士の彼女に恋してしまう。
しかし叶わぬ恋の結果、反乱…
というストーリーが予告編ですでにほぼ説明されているという(笑)
でも、見せ方が面白いので、楽しめるのです!!

とにかくCGの使い所がセンセーショナルで、すごい!!
ロボット役も博士役も1人の役者さんがやっていらっしゃるのですが、
複数同時に出てくるシーンだらけで、
どうやって撮ったのだろうと不思議になりました。

インド娯楽映画の真骨頂と言われる意味がよくわかりました!!
オススメです。とりあえず予告編だけでも…(*゜∀゜*)

その翌日は、ガラリと変わって浅草でお芝居を観てきましたー(*゜v゜*)

久々に新劇に触れました。
三遊亭圓朝という落語家さんの一生の話でした。

観客視点として、
娯楽は楽しむため、笑うため、という明確な目的をもって向かいますが、
シリアスでリアルなお芝居は、どこに目的を置くものなのだろうと、
実は近頃疑問に感じていました。

見て思ったのは、
感情移入をするというよりも、
生きざまを見て、切ないな、可哀想だな、良かったな、って心が動く、
シンプルなその感覚を感じることなのかなってことでした。

うーん。
教授が聞いたら呆れそうな感想ですが、
今回は振り幅が大きくて、特にそう感じました。

視野を拡げて色々見て、それぞれが目指す良さ、にじみ出る良さを、素直に感じ取ってゆきたいです!


☆317☆
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

No title
視野を広げてみると…自ずと選択肢も広がりますからね!ホント、良いことですね☆
ナメネコ♂ | URL | 2012/06/30/Sat 07:39 [編集]
No title
心が動くとは何かを感じること。
何かを感じたときに心が動くのだろうと思います。
作品を通して表現者が何を意図しているのかをあれこれ創造して考えるのも楽しいです(^ー^)
でも、評論家じゃないので、最近は何も考えずに、見たまま聴いたまま素直に自分の感覚に委ねるのが好きです(⌒∇⌒) 最初に自分がどう感じたか、何故そう感じたかを大切にして掘り下げていくと、そのキャラクターのことや心情をあれこれ創造して、気付くといつのまにかハマってしまうこともよくありますが( ・∇・)(笑)

そういえば、最初にサーガにハマったのは独創的なダンスからでした。ニーハイエゴイストのさんまのポーズ?…初めて見た時は、何これ!Σ( ̄□ ̄;)と笑ってしまいましたし衝撃的でしたが、音楽とダンスが頭から離れず結局気ハマっていました。
いま思い返せば、あの時にしっかり心を動かされていたんですね(^o^;)
かっしー | URL | 2012/06/30/Sat 08:59 [編集]
No title
ハーイ!コンバンワ!
ロボット超見たいんですよ!
見たいと思ってたんですよ!!
結構前にYouTubeにある予告見てて
その時からすっごい見たかったのが
いつの間にか国内上映しててちょう見たいです!!
いかんせん見に行く時間がないのが、、
くぅーー!見たい!
フィリップ | URL | 2012/06/30/Sat 21:26 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © みんみん打破. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。