スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
容疑者χ
昨晩は、ゆいさんにご指導いただき、準所属のみんなとダンスレッスンでした!
深夜23時~朝まで逃げ場がない感じで(笑)←チャリでしたが

ゆいさんの曲の振り付けを教えていただいたのですが、
今まで踊ってきたものよりかなり難しかったです(>_<)

私は覚えるのは決して早くなく、
振り写しの日は映像に撮って、自宅でさらって身体で覚えて、ハイ次回
という作業で定着していたので、もう精一杯で全然頭が回らなくて。
ゆいさんの動きを反射的に真似るだけで、
完全に右脳しか使えてない感じでした(~o~)
じ、次回は少し余裕を持てるようにっ…!!

ゆいさんが踊ってくださる姿を見て、こんなに踊れたらさぞかし楽しいのだろうなぁと、
ラブ女・ラブ男一同で尊敬の眼差しでした。

いやー、でも身体を動かすのは楽しいです!!
ただ…1日経っても筋肉痛が来ないんですが、やばい、年かなと心配なう)^o^(


さてさて今日は演劇集団キャラメルボックスさんの『容疑者χの献身』を観てきました!
原作と映画が大好きなこの作品。
キャラメルボックス版はどうなるのだろうとワクワクでしたo(^o^)o

異なる表現媒体だと、それぞれに良さがあります。

舞台版は随所に笑いが散りばめてあって、
人物像が原作に近い!という印象でした。
特に石神役の近江谷太郎さん!
堤真一さん演じる石神のイメージとは、また全然違っていて、存在感が凄かったです。

ラストの石神の感情は色々な解釈ができます。
舞台版にはセリフがなかったので、特にでした。
でもとにかく「わかりやすい」見せ方だと感じました。
…あんまり言うとネタバレになっちゃうので、止めておきます!

もっかい原作読もうと探したんだけど、部屋に見当たりません…何故だ(゜-゜)

写真は部屋が汚いのでお花まみれです(笑)


☆317☆
スポンサーサイト
Copyright © みんみん打破. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。