スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月21日の記事
以前も書いたかもしれませんが。

おじいちゃん自慢をします。

戦争真っ只中に生まれて、戦後も残留兵としてシベリアの極寒の地で従軍し、
帰って来られるのが奇跡というくらいの過酷な状況を乗り越えた強い人。
日本に帰ってきて、
自ら会社を立ち上げ、家を建て、あとはひたすら家庭をあったかくしてくれた人。

私は家を出るまでずっと一緒に暮らしていて、
じいじがいることが当たり前の生活でした。
当たり前に家族でした。


誰よりも優しくて、心配性で、何も惜しみ無く、
深い愛に溢れている人。

豊かな白髪で、背筋がしゃんとして、孫フィルターも相まってか、ピーター・オットゥールに似ていると思っていました。

80歳を越えても毎日竹踏みや腹筋をやって健康で、休日は楽しみのゴルフに勤しんで。
ずっとそういう日が続いてゆくと思ってました。


そんな祖父は92歳。

昨夜、他界しました。


ずっと本当に大好きで、
存在が当たり前で大きくて、
私の人生形成に欠かせない人。

実家からの電車の中で、こうして涙が止まりません。

また会いに行くからね。


☆317☆
スポンサーサイト
Copyright © みんみん打破. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。